荒廃した梶原川(涙💧)

b0047412_14153344.jpg
久しぶりに梶原川に行ってきました。まずは川辺川本流を、ライズが無いので、ブラックスティミュレーターフライで軽く叩きあがり、20センチ弱が反応してくれ無事ランディング。気をよくして、いざ梶原川へ、しかし、山が荒廃している影響なのか、川辺川合流地点から上流へ多くの場所がズッ~と土砂流入によるザラ瀬状態、面白味のない川に成り果てておりました。取り合えず上流の二股に別れる箇所の橋のたもとに車を駐車し、少し下って入渓し釣り上がりましたが、魚っ気が少ない(連休後の影響?)上に、たまにフライ反応する魚は超スレ状態で、車を止めた箇所の堰堤まで釣って、辛うじて6寸ヤマメを1匹ゲット。堰堤上流を眺めるも、釣れる気のしない渓相。仕方なく川辺本流へ下り、ミノールアーをトゥィッチィングし、3匹ゲット。写真は、そのうち最大の8寸ヤマメ。美形ヤマメをゲットし、大満足で帰路につきました。次はフライで、大ヤマメをゲット!?
[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-05-25 13:50 | 釣果

ゴールデンウィークの人混みを避け

b0047412_14564791.jpg
ゴールデンウィークです。メジャーな釣場はどこも人だかりと思い、穴場狙いで、人吉市の友人と2人で行ってきました。結果、20センチ位のが最大で4匹の釣果でした。
[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-05-01 14:49 | 釣果

ライズの釣りを堪能!

川辺川上流の本流でライズの釣りを堪能してきました。所用を済ませ川に到着したのが11時半。ソソクサと身支度し川へ降り立ちました。チラホラと大型のメイフライが飛んでおります。まずは下流に回り込み、遡行しようと考え、大型のエクステンデッドボディフライを投射。いきなり20センチクラスが反応して飛び出してきましたが、フライはくわえず。その下のプールでも25センチ位のが飛び出してきましたが、これもフライをくわえることはありませんでした。50メートルほど釣り上がりましたが、その後、反応は無く、仕方なくウェットで釣り下りましたが、コツンと当たりが3回ありましたがフッキングに至りませんでした。そうこうする内に回りでライズが始まり、慌ててドライフライに戻し、軽く仕上げたエクステンデットボディのダンカラーに代えキャストを繰り返しましたが、反応はするもののフライをくわえない時間が暫く続きました。ようやく1匹目をヒットさせ取り込みにまで至ったのが写真のグラマーな20センチヤマメです。その後、10回以上フライに反応し、フッキングしたのが8匹、5匹バラシで、3匹を無事に取り込みま
b0047412_15023256.jpg
した。最後にかけたのは、25センチ位あり、残念でしたが、ライズの釣りを堪能し、楽しい1日でした。ありがとう、川辺川!



[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-04-11 14:37 | 釣果

2回目の釣行で8寸美ヤマメ

2回目の釣行は川辺川の梶原に行き1時間ほど遡行しましたが、パッとせず、下流へ下り、支流を2ヶ所回りました。支流1ヶ所目では、5~20センチが4匹。2ヶ所目は、前回の川の上流で、写真の8寸美ヤマメと7寸が釣れ、大満足! フライは、淵回りでメイフライが乱舞していたので、茶色のエクステンデッドボディの#14をセレクト。
美形ヤマメは、昨年の9月30日の最終日、尺ヤマメと思われる大物がフライには出るも、フッキングには至らなかった堰堤下のプールにて釣ったものです。これを釣る直前にも、すぐ下の小さなプールで、同寸をかけたもののバラシテしまいました。この日は、昨年の経験から、より慎重にアプローチ。身を屈め、そお~と近づき、1発でフライをプレゼンテーション。結果、良いヤマメに繋がりました。改めてストーキングの大切さを実感!でした。
帰路、たまにはお土産に魚を持ち帰ろうと、途中の大場所の堰堤下の淵でルアー(ミノー)をトゥイッチング、30分で6匹ゲット!家族にも大満足の1日でした。
b0047412_18483941.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-03-31 18:49 | 釣果

2018年、やっと解禁

やっと解禁しました。中々、時間が取れず、やっと行けましたが、生憎、雨の中の釣りとなりました。午前中、川辺川本流にてウェットフライで大ヤマメを狙いましたが、水が多く、私の腕ではうまく流せず、ノーヒット。昼食後、支流へ回り、何とか6匹のヤマメに遊んでもらいました。
b0047412_17334704.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-03-22 17:22 | 釣果

2018年の始まりはソルトフライで黒ムツ

b0047412_19013105.jpg
2018年の初釣りは鹿児島県の長島の堤防に行ってきました。10時半に到着。ソソクサと準備を終え、堤防に立つと黒ムツの群が眼下に。早速、キャスト、カウントダウン、リトリーブを繰り返しますがノーヒット。この釣りに慣れた友人が辛うじて散発的に釣りあげて午前の部終了。午後、1時半に釣り開始。大きめのストリーマーにチェイスがありました。初めて反応があり、友人のアドバイスでリトリーブに変化をつけたとことろ、ヒット!その後2時半位まで釣れつづけましたが、ハタと反応が悪くなり、9匹目を釣ったところで納竿。結局、20バイトのうち9キャッチ。まあまあの釣果と黒ムツの引きを堪能し、満足して帰路につくことができました。今年も楽しい釣りができますように。
[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-01-02 22:33 | 釣果

Sage 3500DD リトリーブ方向変更

ソルトウォーターフライをやるに際し、セージのリールを左巻きから右巻きへ変更しました。購入時は、大物とのやり取りはロッドが利き腕の方がよいとの、何処かの受け売りを真に受けて、店主に左巻きへ変更してもらいました。しかし、何回かやってみた経験では、あまり使い勝手がよくありませんでした。そこで、今回、思い切って、ロッドが右手、リールは左手から逆に変更することにしました。しかし、問題がありました。このリールは巻きの方向転換に特殊な道具が要るのです。購入店舗は閉店、型は古い。何とかならないものかと、ネットを検索。ありました!
https://www.salmonfishingforum.com/forums/reels/132213-sage-reels-switch-wind-direction.html
まず、鋼製の針金を用意、それをスプールを外した際に現れるカップ上の穴に入れ、回転させストンと落ちたら、しっかりハマったのを確認。カップを左に回し、取り外し、クラッチを逆に入れ替える。後は、外したのの逆工程で組み立てて終了。無事、特殊工具を使うことなく右巻き変換できました。
b0047412_17383791.jpg


[PR]
# by Dickerson7012 | 2017-12-16 18:17 | タックル

坊主を救った念仏鯛!!

b0047412_11593390.jpg
寒いし、雨が降る。条件は最悪。その中を阿久根まで行きました。当たりは有れどもヒット無し。お隣のルアーマンにメッキが3連発し、棚を聞くと底との情報で、底引きしたら根がかりの連発。仕方なく堤防を諦め、帰ろうとした、その時、堤防の付け根で小魚の群を発見しました。小さなフライをつけ、暫時、フライを漂わせましたところ、ヒッ~ト! 写真のネンブツダイが釣れました。おかげでボウズを免れました。メデタシ、メデタシ。




[PR]
# by Dickerson7012 | 2017-11-26 20:07 | 釣果

寒波の中、ニジマスをゲッチュ!








b0047412_16495610.jpg

急な寒波で冷え込み、午前は川には魚っ化が全くありませんでした。午後には水が温み、3時に再び他の川に入ると、小魚の姿を確認できました。しかし、新燃岳の噴火の影響で川底が灰でグレー状態でした。暫時遡上し、堰堤前の瀬のポイントで#10ドライフライを流したところ、モワッと出ました。しばらくやり取りし、引きを堪能し無事ネットイン。尺に1センチ足りない堂々としたニジマスでした。本日は、この1匹だけでしたが、冬の1匹は貴重です。ボウズ覚悟でしたので、満足!


[PR]
# by Dickerson7012 | 2017-11-16 08:33 | 釣果

ソルトウォーターフライフィッシングでカマス

b0047412_22135242.jpg
友人の誘いで阿久根まで海釣りに行ってきました。10時に到着。先行していた友人は、仲間とタチウオやカマスを既に多数ゲット。もっと早く来んと時合は終わったバイと言われました。ティペットに2号フロロを結び、第一投。ラインは#6タイプ6です。50カウントほど沈めてリトリーブ開始早々、強烈な当たりがありましたが、根に潜られました。強引に引いたところ、フライラインの先端から切断。気を取り直してフロロライン2号を結びつけ、バックテイルのついたミノーをキャスト。岸壁際までリトリーブしたところで写真のカマスが釣れました。この後、中々渋い中、リーダーを結び直し、フライも実績フライを貰う等、友人の指南よろしく、2時間ほどで6匹のカマスを釣ることができました。めでたし。指南役がいると安心です。
[PR]
# by Dickerson7012 | 2017-11-05 22:16 | 釣果