2018年シーズン最後のヤマメは8寸

2018年の渓流シーズン最後の魚は8寸ヤマメでした。この日は、尺ヤマメを求めて、初めての場所をベイトフィネスのミノーでとおしました。が、追いはあるもののノーフィッシュ、早々に諦め、峠を越えて慣れた場所の堰堤下で、この日初のヒットが8寸ヤマメでした。ボウズを覚悟していましたが、最後に良型が釣れて、気持ち良く2018年シーズンを締めくくることができました。結局、尺ヤマメは捕れませんでしたが来年が楽しみ。
b0047412_19013819.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-09-24 22:00 | 釣果

やっと9寸ヤマメが釣れました

友人3人とえびののとある渓流に行ってきました。1人は大学の先生で、ヤマメとアマゴの研究をしており、今回はできるだけたくさんのヤマメ(アマゴ)のアブラビレを集めるための調査釣行でした。1人がフライで先行したポイントに私がルアーでフォローを入れ、釣れたら、もう1人が先生と一緒に検体(アブラビレ)を採取後にリリースしていきました。側線に沿って鮮やかな朱点があるのが1匹釣れました。全部で14匹のサンプルが採れました。写真のヤマメは淵のポイントを友人がフライで流した後に、私がルアーで攻めて引き釣り出した9寸ヤマメです。この日は、前日の雨の影響でフライに反応が非常に悪く、ルアーに分があったようです。
b0047412_18422054.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-09-22 22:00 | 釣果

台風雨の影響で源流は濁流、本流にて1匹

b0047412_07234705.jpg
西に19号、東に20号、台風の影響で所により風が強かったり小雨がぱらつく中、目的地の源流を目指しましたが川辺川上流域は雨が降り濁り水で釣りにならない状況。やむなく穏やかな本流を釣ることにしました。フライロッドとルアーパックロッドを携え、フライで釣り上がりましたがノーフィッシュ。入渓地点までルアーで釣り下り、辛うじて20センチをゲットしボウズをまぬがれました。

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-08-27 07:18 | 釣果

猛暑の続く中、涼を求め支流へ

猛暑が続いています。こんな時は木立のトンネルで涼しく釣りたいものです。というわけで、川辺川上流の某支流へ行ってきました。数は釣れませんでしたが、23cmと22cmの型の良いヤマメが釣れました。しかし、谷が深くて、直ぐに超えられない滝(堰堤)が遡行を阻み、何回か斜面を上り下りしたら、さすがに疲れました。
b0047412_22241559.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-08-03 19:01 | 釣果

夏ヤマメを求め支流へ

夏ヤマメを求め川辺川上流の支流へ釣行しましたが、初めての場所でもあり、フライに出るのはちびヤマメばかりの有様。仕方なく、本流をルアーで狙いましたところ写真の25cmヤマメが釣れました。
b0047412_11242651.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-07-18 23:00 | 釣果

荒廃した梶原川(涙💧)

b0047412_14153344.jpg
久しぶりに梶原川に行ってきました。まずは川辺川本流を、ライズが無いので、ブラックスティミュレーターフライで軽く叩きあがり、20センチ弱が反応してくれ無事ランディング。気をよくして、いざ梶原川へ、しかし、山が荒廃している影響なのか、川辺川合流地点から上流へ多くの場所がズッ~と土砂流入によるザラ瀬状態、面白味のない川に成り果てておりました。取り合えず上流の二股に別れる箇所の橋のたもとに車を駐車し、少し下って入渓し釣り上がりましたが、魚っ気が少ない(連休後の影響?)上に、たまにフライ反応する魚は超スレ状態で、車を止めた箇所の堰堤まで釣って、辛うじて6寸ヤマメを1匹ゲット。堰堤上流を眺めるも、釣れる気のしない渓相。仕方なく川辺本流へ下り、ミノールアーをトゥィッチィングし、3匹ゲット。写真は、そのうち最大の8寸ヤマメ。美形ヤマメをゲットし、大満足で帰路につきました。次はフライで、大ヤマメをゲット!?
[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-05-25 13:50 | 釣果

ゴールデンウィークの人混みを避け

b0047412_14564791.jpg
ゴールデンウィークです。メジャーな釣場はどこも人だかりと思い、穴場狙いで、人吉市の友人と2人で行ってきました。結果、20センチ位のが最大で4匹の釣果でした。
[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-05-01 14:49 | 釣果

ライズの釣りを堪能!

川辺川上流の本流でライズの釣りを堪能してきました。所用を済ませ川に到着したのが11時半。ソソクサと身支度し川へ降り立ちました。チラホラと大型のメイフライが飛んでおります。まずは下流に回り込み、遡行しようと考え、大型のエクステンデッドボディフライを投射。いきなり20センチクラスが反応して飛び出してきましたが、フライはくわえず。その下のプールでも25センチ位のが飛び出してきましたが、これもフライをくわえることはありませんでした。50メートルほど釣り上がりましたが、その後、反応は無く、仕方なくウェットで釣り下りましたが、コツンと当たりが3回ありましたがフッキングに至りませんでした。そうこうする内に回りでライズが始まり、慌ててドライフライに戻し、軽く仕上げたエクステンデットボディのダンカラーに代えキャストを繰り返しましたが、反応はするもののフライをくわえない時間が暫く続きました。ようやく1匹目をヒットさせ取り込みにまで至ったのが写真のグラマーな20センチヤマメです。その後、10回以上フライに反応し、フッキングしたのが8匹、5匹バラシで、3匹を無事に取り込みま
b0047412_15023256.jpg
した。最後にかけたのは、25センチ位あり、残念でしたが、ライズの釣りを堪能し、楽しい1日でした。ありがとう、川辺川!



[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-04-11 14:37 | 釣果

2回目の釣行で8寸美ヤマメ

2回目の釣行は川辺川の梶原に行き1時間ほど遡行しましたが、パッとせず、下流へ下り、支流を2ヶ所回りました。支流1ヶ所目では、5~20センチが4匹。2ヶ所目は、前回の川の上流で、写真の8寸美ヤマメと7寸が釣れ、大満足! フライは、淵回りでメイフライが乱舞していたので、茶色のエクステンデッドボディの#14をセレクト。
美形ヤマメは、昨年の9月30日の最終日、尺ヤマメと思われる大物がフライには出るも、フッキングには至らなかった堰堤下のプールにて釣ったものです。これを釣る直前にも、すぐ下の小さなプールで、同寸をかけたもののバラシテしまいました。この日は、昨年の経験から、より慎重にアプローチ。身を屈め、そお~と近づき、1発でフライをプレゼンテーション。結果、良いヤマメに繋がりました。改めてストーキングの大切さを実感!でした。
帰路、たまにはお土産に魚を持ち帰ろうと、途中の大場所の堰堤下の淵でルアー(ミノー)をトゥイッチング、30分で6匹ゲット!家族にも大満足の1日でした。
b0047412_18483941.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-03-31 18:49 | 釣果

2018年、やっと解禁

やっと解禁しました。中々、時間が取れず、やっと行けましたが、生憎、雨の中の釣りとなりました。午前中、川辺川本流にてウェットフライで大ヤマメを狙いましたが、水が多く、私の腕ではうまく流せず、ノーヒット。昼食後、支流へ回り、何とか6匹のヤマメに遊んでもらいました。
b0047412_17334704.jpg

[PR]
# by Dickerson7012 | 2018-03-22 17:22 | 釣果